院内の様子
歯が抜ける原因は、歯周病が大半を占めます。
歯周病になっても慢性の炎症のため痛くありません。痛い・腫れた・歯がぐらぐらするなどといった症状が出たときには、手遅れの状態になっている事が多いのです。

40歳の方の9割近くは何らかの歯肉炎や歯周炎にかかっていると言われています。ただ、気付いていないのです。

日本人は、80歳で歯の残存数は6.8本(厚生省調べ)しかありません。通常、人間のお口の中には28本の歯がありますから、約4分の1しか残っていないのです。
アメリカであれば85歳のときに平均15.8本、スウェーデンであれば75歳で平均19.5本の平均残存数となります。これだけの格差をつけられたのは日本の保険治療が予防をほとんどしていなかったからです。

私たちは予防をする事により、患者さんの喜ぶ笑顔を応援していきたいと思います。

当診療所での予防歯科の考え方はこちらをご覧ください。

患者さんが始めて来院されて一番最初に入るのが待合室です。そして、これから治療をする”どきどき感”を少しでも安らげて頂けるよう待合室には、茶香炉の香ばしい香りが溢れています。とかく医療の現場は消毒薬のにおいが漂いがちです。そんなにおいを少しでも和らげて気持ちよくお待ちいただけるよう努力いたします。このお茶の香りはリラックスにも役立っています。

院内の様子隣の音や他人の治療が気になる事ありませんか?

当医院はチェアーとチェアーの間にパーテーションがあります。とかく隣のチェアーが気になりがちですが、パーテーションにより隣を気にせず治療を受ける事が出来ます。
また、お子様と親御さんまたは、ご兄弟がご一緒に治療を行なう際は、パーテーションを取る事もできます。お子様はより安心して診察を受ける事ができるでしょう。

ハワイアンをイメージした内装ですので、気分も軽やかになります。

みなさんこんにちは
まちの歯医者さん やまと歯科診療所 院長 犬飼 健です。
2006年2月に当医院を開業いたしました。

梓川倭の地、診療をしながら北アルプスを眺める事の出来るすばらしい医院です。この自然を感じながら、日々地域の皆様に密着した歯科医療を提供できるようスタッフ一同真心を込めて診療に当たっていますのでよろしくお願いいたします。

当医院は梓川東保育園の園医を担当しています。子供たちの元気な笑顔に癒されパワーをいただきながら診療をしております。そしてこの笑顔が一生続くことが出来るよう、楽しく元気な診療を心がけ園医としてサポートしていきます。子供の治療はいろんな不安や悩みが多々あると思います。是非ご相談だけでも結構ですのでご来院いただき、お話を聞かせてください。きっとお役に立てるアドバイスができることでしょう。

患者さんに優しい歯科診断へ

NAOMI-CTは治療における安全性と正確性の向上、また患者さんへの安心感を生み出します。

NAOMI-CTは、三次元での画像が得られ、従来の平面レントゲン画像に比べ、より豊富な情報を歯科医師に提供するレントゲンシステムです。これまでに主に用いられてきたインプラン ト治療計画での使用にとどまらず、今後の歯科診療において、治療の安全性と確実性を向上させるため、不可欠なものと位置づけています。

  • 歯科用デジタルX線CT NAOMI-CT
  • 歯科用デジタルX線CT NAOMI-CT

診療科目

  • 一般歯科
  • 老人歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病について
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • スポーツ歯科

まちの歯医者さん診療所一覧

犬飼歯科セントラルビオス診療所 TEL0263-32-1407
犬飼歯科の詳細を見る
やまと歯科診療所 TEL0263-78-7118
やまと歯科の詳細を見る
ご利用頂けるカード
犬飼歯科,やまと歯科でご利用できるクレジットカード:DC,UFJcard,NICOS,VISA,Master Card

まちの歯医者さんでは両医院共にクレジットカードでの支払いを取り扱い致します。
お支払い回数等は窓口にてお伺いください。

AED配備医院
AED配備

当医院では「除細動器(AED)」を所有しています。
心肺蘇生処置は一刻を争います。
松本市西堀地区、梓川地区にお住いの皆様、万が一のときは、まちの歯医者さんに除細動器があることを思い出してください。

ページ上部に戻る